OUR HISTORY ファームができるまで

放置された多くの農地、
跡継ぎがいない・・
農業全体の将来を憂い起業

「放置してある農地がたくさんあるんだよね」「跡継ぎがいないんだよ」
代々続く地元の農家さんたちは、それぞれ悩みを抱えていました。
もともと不動産の土地仕入れの仕事をしていた当ファーム代表廣瀬は、
農家さんから直接話を聞き農業全体の将来を憂い起業したのが始まりです。

失敗続きだった
「無農薬米作り」

"農業の素人"である私たちにとって、異業種からの農業への参入は決して平坦な道のりではありませんでした。
7反から始め失敗続きだった「無農薬米作り」、5ヘクタールもの規模でやったブロッコリー栽培も自然の猛威の洗礼を受け、
大きな損害を被りました。

高濃度トマト
『SWEET10』を完成

それでも私たちはあきらめず米麦、野菜作りに挑戦。
ITとテクノロジーを組み合わせた近代農法を取り入れて、
ついに看板商品である高濃度トマト『SWEET10』を完成させました。

私たちにしかできない
農業を追求

お客様がトマトを口にした際の驚きと喜びの表情を見るたびに
「もっとおいしいトマトを作ろう」「もっと新しい感動を届けよう」そんな思いで胸がいっぱいになります。
おかげ様で好評をいただき、今では一部百貨店やスーパーでも販売がスタート。
来年はファームカフェも完成予定です。
これからも私たちにしかできない農業を追求し、お客様に提供していきます。